しろう農園

宮古島そだちのアロエベラ

花 植物 画像 花 植物 画像 花 植物 画像

アロエベラの雑学

2018.07.29

アロエベラの副作用や毒性

  毒性や危険を伴う副作用はないとされていますが、短期間の多くの量を摂取してしまうと、下痢を起こすことがあるので、適度な量に調整して摂取していただく必要があります。 先日のブログにも書いたように、...

2018.07.27

アロエベラの苦みが苦手な方

キダチアロエに比べるとその苦みは少ないですが、それでも苦みが苦手という方もいらっしゃるかと思います。 生葉は根本の方が苦みが強いので、葉先の方をご使用いただくのが良いです。 また、葉の部分に近い方...

2018.07.25

アロエの種類

アロエと言ってもその種類は500以上あります。 特にアフリカ大陸の南部やマダガスカル島に多く分布しています。 日本には鎌倉時代に伝来したと言われており、キダチアロエ、アロエベラが多く流通しています...

2018.07.24

アロエのカクテル

アロエを使ったカクテルを多く見かけるようになりました。 自分でもベースのお酒をウオッカ、さとうきび、泡盛などを使用し、色々な味を追加して試してみますが、どれも意外とクセもなく、さわやかで飲みやすいで...

2018.07.23

アロエベラの髪の毛への作用

アロエベラに含まれている有効成分の一つ、タンニン酸は、毛母細胞を活性化させ男性ホルモンの働きを阻害することで、薄毛を抑えるのに役立つと言われています。また、アロインにも男性ホルモンの生成を抑制する働き...

2018.07.22

アロエベラで血液サラサラに

アロエベラに含まれている成分の一つアロインは、血中コレステロールを適切にコントロールしたり、血管を拡張し、また血管の弾力を増す働きが作用し、血液がサラサラになるため、血行がよくなると言われています。 ...

2018.07.09

観賞用植物としてのアロエベラ

  アロエベラの原産地は正確ではありませんが、アフリカ、アラビア半島あたりとも言われています。 クレオパトラも美容として、保湿を保つために、アロエベラのゼリーを塗っていたとも言われています。 乾...

2018.06.08

カタツムリ

アロエベラの葉にこうやってカタツムリがつくことがあります。 無農薬なので、こういったこともあるのですが、もちろんアロエベラに害はありません。 家族なのでしょうか。なんだかかわいらしいです。   ...

2018.05.29

観賞用植物としてのアロエベラ

アロエベラの原産地は正確ではありませんが、アフリカ、アラビア半島あたりとも言われています。 クレオパトラも美容として、保湿を保つために、アロエベラのゼリーを塗っていたとも言われています。 乾燥には...

Top